ひかりTVのチューナーは、なかなか使える - 海外ドラマ DVDレビュー

スポンサードサーチ

ひかりTVのチューナーは、なかなか使える


海外ドラマの視聴環境をひかりTVに替えて約3か月。

ここまで使った感想は、まあまあ。

使っているチューナーは「ST3200」。 ひかりTVデフォルトのチューナーだ。

月 / 540円レンタル料とるヤツね(これは絶対に高いと思う。これがあるから加入しないって人は多いだろうね)。

最初は遅かったり、カクカクしたり、あれっ?と思う事もあったけど、今は全然ないね。

あれはなんだったのだろう? 最初の2日ぐらいだったかな?

プロバイダーとかの問題なのか、フレッツ光の回線の問題か?

もしかしてウチの共同機器に不具合でもあったのか?

ま、治ったから特に問題はない。


それ以外だと、前回記事(こちら=ひかりTVで録画予約を失敗)で書いたのが、ダメだと感じたNo.1かな?

あとはそれほど無いんだけど、録画方法でチューナーが使いにくいと思うところがいくつかある。

まずは録画予約が終わった時に、自動で番組表に戻らないこと。

これオレは手動で、「戻る、戻る、戻る」ってボタン押しているんだけど(笑)、みんなそうなのかな?

これは超めんどくさい。

ショートカットキーがありそうだけど・・・


あとは録画リストと予約リストのページに一発で行くボタンが無いのも、かなり面倒だ。

と、チューナに関しての悪口を書いたが、反対に良い面もある。


これ、最近のTV録画用HDDではみんなそうなのかもしれないけど、連続録画予約した番組が特別放送なんかで中止になっていると、ちゃんとスキップしてくれるんだよね。

これは便利だな、と感じた。

いちいち予約しなおしたりせずに、そのままにしておけば、チューナーが勝手に判断して処理してくれる。

いつか痛恨のミスを犯しそうな気もするけど、監視できていれば問題はないよね。

1回のみの放送なんて、いまどきなかなか無いし。


最近のカリフォルニケーションとか、3週続けて特番とか(笑)、どうーしようもないんだけど、こういうのにオートで対応してくれるのは便利だと思ったな。




タグキーワード
2014-10-12 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © 海外ドラマ DVDレビュー All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。